ヨガ|静岡県静岡市|YOGA STUDIO


COSTEMIACOSTEMIA


0804075462708040754627

トップトップ静岡スタジオ静岡スタジオ清水スタジオ清水スタジオ

ヨガ

ヨガ

    

スタジオヨガスタジオヨガ ホットヨガホットヨガ 瞑想瞑想

スタジオヨガ

アシュタンガヨガ[静岡][清水]

静岡スタジオ

運動量

レッスン時間

受講者年齢層

 効果

★★★★★(5) 110分 10代~40代
50代の体力に自身のある方
精神力、集中力、体力、柔軟性

清水スタジオ

運動量

レッスン時間

受講者年齢層

 効果

★★★★★(5) 110分 10代~40代
50代の体力に自身のある方
精神力、集中力、体力、柔軟性

コステミーアが考える静岡スタジオのアシュタンガヨガクラス

このクラスは110分のうち、75分をアシュタンガヨガ・35分を瞑想法に使いレッスンを行います。アシュタンガヨガに加えマインドフルネス瞑想の簡単な理論説明と実践を兼ねています。
サンサリテーション(太陽礼拝)として知られている基本的なウォームアップの練習法は多くの方に馴染み深いものだと思います。これを基本に構成されているアシュタンガヨガは、サンサリテーションを正しい身体の使い方に則って行う事が非常に重要です。忙しくてヨガクラスに行くことが出来ない日も、サンサリテーションをただ数ラウンドするだけで十分といえるほど効果があるのです。正しいサンサリテーションをマスターしアシュタンガヨガに従事すること。これが何よりも重要で、間違ったサンサリテーションのまま長い年月、長い練習を続けますと力任せなからだの開き方、間違った関節の使い方してしまい、その末には様々な関節トラブル、筋肉を痛めるなどの症状を引き起こします。コステミーアのアシュタンガヨガは、非常にわかりやすい浅野美和先生のISOGICメソッドプログラムのヨガとの併用でこの非常にパワーと効果のあるヨガを正しい形で行えるよう指導することを第一に考えております。精神的な面、気づきの面、集中の面以前に、まずはからだをつかって動いていくものですからからだを傷めないように行う方法を身につけましょう。そして1年・2年・5年・10年・・・・アシュタンガヨガを通してより深いヨガの世界を指導していくようにしています。
気づきの瞑想法は、瞑想に親しみのない方にも瞑想の素晴らしさを知っていただきたく、体感していただきたく思い、少しづつではありますが瞑想法についての説明と実践を導入しています。30分程度でもじっと動かず座り、対象に集中するというのは初心者にとって新鮮なことであり、難しいことで、非日常的なこと。少しづつ瞑想の偉大さが見えてくることと思います。
文頭に書きました「アシュタンガ」八本の枝についての説明、そしてアシュタンガの最初と最後に唱えるマントラについても興味があれば是非読んでみてください。

アシュタンガヨガの歴史

「アシュタンガ」とはサンスクリット語で八本の枝を意味します。八本の枝とはヨガの実践を行う上での八支則(8つの約束事)。2500年まえにパタンジャリによってアーユルベーダに含まれるヨガについての経典ヨガスートラ書かれたものです。アシュタンガヨガは、この2,500年前からの教えの上に、インドのクリシュナマチャリア師によって考案され、(Sri K Pattabhi Jois)パタビジョイス師によって広められたインドの非常に伝統的なヨガです。260年ほどの歴史を持ち、現在ではインドマイソールを中心に世界中に広がっています。
このヨガは当初は、毎日6~8時間をヨガのプラクティスに時間を費やすことのできない家族や仕事を持つ男性の為に1日1時間半~2時間の練習法として考案されたヨガで、男女差別や身分の格差の激しいインドでは女性には教えられませんでした。
後に徐々に時代も変化し、考え方も変わり女性にもアシュタンガヨガの道が開かれたのです。
忙しい人・社会生活を持つ者がヨガの道を深めるためのヨガなのです。
ですので何かと忙しい現在人にも実践しやすいといえます。

アシュタンガヨガの特徴

アシュタンガヨガの特徴は、太陽礼拝というサンサリテーションを基本に、立位のアーサナ、座位のアーサナ、後屈のアーサナ、逆さのアーサナ・フィニッシングの各アーサナから構成されています。日本語では“勝利の呼吸”と訳されるアシュタンガヨガ特有のウジャーイ呼吸を習得し、その呼吸法とアーサナを組み合わせ、途切れることのない流れるような動きで最初から最後までを行い、全身を柔軟に、そして強く鍛えていくヴィンヤーサヨガです。非常にパワフルなヨガなので体、心、精神を鍛え、体力、気力、集中力を与えてくれます。
自分を変えたい、人生を前向きに生きたい!周りに惑わされたくない、そんな強さを養ってくれるヨガです。
サンサリテーション(太陽礼拝)として知られている基本的なウォームアップの練習法は多くの方に馴染み深いものだと思います。これを基本に構成されているアシュタンガヨガは、サンサリテーションを正しい身体の使い方に則って行う事が非常に重要です。忙しくてヨガクラスに行くことが出来ない日も、サンサリテーションをただ数ラウンドするだけで十分といえるほど効果があるのです。正しいサンサリテーションをマスターしアシュタンガヨガに従事すること。これが何よりも重要で、間違ったサンサリテーションのまま長い年月、長い練習を続けますと力任せなからだの開き方、間違った関節の使い方してしまい、その末には様々な関節トラブル、筋肉を痛めるなどの症状を引き起こします。コステミーアのアシュタンガヨガは、非常にわかりやすい浅野美和先生のISOGICメソッドプログラムのヨガとの併用でこの非常にパワーと効果のあるヨガを正しい形で行えるよう指導することを第一に考えております。精神的な面、気づきの面、集中の面以前に、まずはからだをつかって動いていくものですからからだを傷めないように行う方法を身につけましょう。そして1年・2年・5年・10年・・・・アシュタンガヨガを通してより深いヨガの世界を指導していくようにしています。
気づきの瞑想法は、瞑想に親しみのない方にも瞑想の素晴らしさを知っていただきたく、体感していただきたく思い、少しづつではありますが瞑想法についての説明と実践を導入しています。30分程度でもじっと動かず座り、対象に集中するというのは初心者にとって新鮮なことであり、難しいことで、非日常的なこと。少しづつ瞑想の偉大さが見えてくることと思います。
文頭に書きました「アシュタンガ」八本の枝についての説明、そしてアシュタンガの最初と最後に唱えるマントラについても興味があれば是非読んでみてください。


アシュタンガ「8本の枝」について

紀元前4~6世紀に記されたものだと言われているヨガ経典(ヨガスートラ)は賢者パタンジャリによって書かれたものされています。ただこのパタンジャリという人物が何者だったのかについては残念ながら多くが残されていないようです。
しかしヨガの経典のみならず、アーユルベーダの中にその他の分野でも多くの概説をされているため真理に精通した聖者だったとされているようです。
アシュタンガとはヨガの道における8つの段階を意味します。
アシュタンガはサンスクリットで数字の8を意味し、アンガは枝を意味します。
なぜ“枝”なのかといいますと、これらは段階を踏んだヨガの練習方法で、そして修練の状態を示すものでもあるので、“育っていく”という意味で“枝”なのだそうです。

この“8本の枝”=8つの段階をわかりやすい言葉でまとめたいと思います。

1,ヤマ

(禁戒・社会倫理):簡単に説明すると人間としてやらない方がいい事のお約束が5つあります。

①アヒムサ 暴力を振るわない 
言葉による暴力・行為、行動による暴力・思考による暴力など広い意味での暴力を考えてみましょう

②サティヤ 嘘をつかない 
自分にも、他人にも、社会にも・・・正直であれ。

③アステヤ 盗まない
物だけでなく、人のアイデアを盗む、人の仕事を盗む、人の言葉を盗むなど盗むにもいろいろありますね。

④ブラマチャリャ エネルギーの浪費をしない
主に性的なエネルギーに関する論及が多いですが、その他、現代的にはお金の無駄な浪費、時間の無駄な浪費なども考えられますよね。

⑤アパリグラハ 欲に飲まれない
貧欲に溺れず、求めすぎず、身分相応、また状況に相当するものを知ること

2,ニヤマ

(勧戒・道徳):簡単に説明すると自身と健全な関わり合いを持つために人間としてやったほうがいい事が5つ指導されています。

①サウチャ 清浄
アンタール・サウチャ=内側:心、思考の次元の清らかさ。バヒール・サウチャ=外側:身体を清潔に保つこと。

②サントーシャ 知足
足るを知る。あるもので満足する。

③タパス 苦行
規則正しい生活をする、規律を守ること。

④スヴァディアーヤ 読誦
聖典の学習をすること。師の教えを自ら実践し経験すること。

⑤イシュヴァラプラ二ダーナ 神への献身・降伏
起こること全てに身を委ねる。自分の信じる神を思い、信じ、愛し、降伏すること

3,アーサナ 坐法

アーサナの練習を意識的に行い、無理しすぎず安らいで行い心も身体もバランスと取りながら行う

4,プラーナヤ-マ 調気

呼吸法によって気を整える、気を取り込む

5,プラティハ-ラ 制感

感覚をコントロールできるようになる(感情や思考のざわつき、貪欲など内面の騒音を沈めたり欲をコントロールすること

6,ダーラナ 集中

意識を一点に集中させる

7,ディヤナ 瞑想

気づきをもって意識を一点に保つこと

8,サマディ 三昧

悟り・覚醒の状態。深い禅定の状態。私という意識がなくなり瞑想の対象と一つになること。すべてとの一体感。

最初の4つのステップが外的練習法です。ただ現代の社会に生きる私たちには1・2の実践だけでも非常に難しいものです。
5つ目が外的世界と内的世界の架け橋的な役割を果たします。
6・7・8は内面的な瞑想状態の深さを表すものです。よって瞑想による気づきと集中の深さが深くなるに従って、6・7・8の枝が芽吹いていくのです。
以上がアシュタンガ(ヨガの8支則)の説明でした。是非1・2のヤマ・ニヤマの実践から意識してみてください。

アシュタンガヨガ 始めのマントラ

Om
ヴァンデー グルーナーム   チャラナーラヴィンデー
Vande Gurunam  carana-aravinde
サンダルシッタ   スヴァートマ   スカーヴァーボーデー
San-darshita sva-atma  sukha-avabodhe
ニッシュレーヤセー ジャンガリー カーヤマーネー
Nih-shreyase jangali-kayamane
サムサーラ ハーラハラ   モーハ シャンティエイ
Samsara-halahala moha-shantyai
アーバーフ プルシャーカーランム シャンカ チャクラーシ ダーリナム
Abahu Purusha-karam Shankha-cakra-asi dharinam
 サハスラ  シラサム  シュヴェータンム プラナマーミ  パタンジャリム
Sahasra shirasam shvetam  Pra-namami patanjalim
Om

オーム 至高の師(グル)よ その蓮華の御足にひれ伏して祈ります。
グルは純粋な存在に目覚める喜びを教え、密林の薬草医のごとく
輪廻を繰り返す存在の迷いという毒を消してくださいます。
人の姿の上腕には聖なる音を発する法螺貝(シャンカ)永劫の時を表す火の輪(チャクラ)、分別の剣(アシ)を携え、千の輝く頭を持つアーディシェーシャ(アシ)竜王の化身、パタンジャリよ、
その御前に伏し拝みます。オーム

アシュタンガヨガ 終わりのマントラ
Om
スワスティ プラジャービアハ   パリ パーラ ヤンタン
swasthi-praja-bhyah pari-pala yantam
ニャイェーナ  マールゲーナ  マヒン  マヒーシャーハ
nya-yena margena mahim mahishah
ゴー ブラフマネー ビャハ     シュバマストゥ  ニティヤン
go-brahmane-bhyah  shubamastu nityam
ローカーハ サマスターハ   スキノー   バヴァントゥ
lokah samasthah  sukhino bhavanthu
オーム シャーンティ シャーンティ シャーンティヒ
Om Shantih Shantih Shantih

オーム 子どもたち、子孫の繁栄を 導き手は守りたまえ
法と正義の道によって 為政者はこの世を治めたまえ
牛や僧侶ら聖なる者に 永遠に徳あれ 世界のすべてのものに 幸あれ
オーム シャーンティ(平安 調和 静寂)

ISOICヨガベーシック(陽ヨガ・陰ヨガ)[静岡]

運動量

レッスン時間

受講者年齢層

 効果

★★★☆☆(3) 90分 10代~60代 柔軟性・体幹強化・姿勢改造・骨盤の引き締め

ISOGICヨガアドバンス(陽ヨガ・陰ヨガ)[静岡]

運動量

レッスン時間

受講者年齢層

 効果

★★★★☆(4) 110分 10代~50代

柔軟性・体幹強化・姿勢改造・骨盤の引き締め

このヨガは、スタジオディレクター浅野美和先生の独自のISOGIC(アイソジック)メソッドによるヨガプログラムです。男性・女性構わずとにかくスタイルを良くします!身体を引き締めます!お尻、足をキレイにします!身体が嘘みたいに開けてきます!心が明るくなります!たくさん動きたい方は最初からアドバンスでも大丈夫です。
今までのからだの使い方を改め、新しい筋肉の流れを作っていきます。陰ヨガで結合組織の状態を変化させ、陽ヨガで筋肉記憶を塗り替えていきます。一言でいうと難しい言葉になりますが、“肉体のエゴの修正、統一”です。肉体的にはこのメソッドを知りヨガを行うことで、日常生活の動きも・座る姿勢も・寝る姿勢も意識的に変化するようになりますのでO脚、X脚は月4回のレッスン受講を1年続ければ殆どの方がキレイな足のラインを取り戻します。
下半身や背中、腕になぜお肉がつきやすくなるのか、なぜついてしまっているのか、その原因はその方のからだの筋肉の使い方に原因があります。そうならない為の、そしてついてしまったお肉を落とすための身体の使い方を知り、そのとおり体を改造していけば年々からだのラインは綺麗になっていきます。10歳~20歳、身体のラインが若返ります。
身体の筋肉の記憶は変わってくれると、柔軟性はどんどん増します。強く、しなやかな引き締まったBODYをつくります!
詳しくはISOGICメソッドのページをご覧ください。コチラ


リラックスリプルヨガ+レッスン後陶板浴60分[清水]


運動量

受講者年齢層

 効果

★★☆☆☆(2) 10代~70代 運動不足解消、肩こり解消、お腹ポッコリ解消・姿勢の見直し

リラックスリプルヨガは40代~70代の方むけのレッスンプログラムをご用意しています。
50代以上の方々はヨガを陶板室で行ってしまうと体力的に消耗しすぎてしまったり、暑さの為集中力が持続できなかったり、気分が悪くなってしまう方もいらっしゃる為、このクラスは常温スタジオでレッスンを行い、その後ゆったりと陶板浴室で60分からだを緩め、暖めリラックスしていただけるプログラムになっています。

陶板浴では天然ゲルマニウム水素水を無料提供しています。


こんな方にリラックスリプルをお勧めします!

●なかなか 痩せる事ができない、痩せにくい体質になってしまったと感じる方
●ぽっこりお腹に停滞している脂肪を少しでも落としたいと感じる方
●運動したいけど、体が硬い、足腰の衰えが気になる、ヨガはゆったりとできるならやってみたいけれどハードルが高さそうだし、どこのヨガスタジオに通ったらいいのかわからないなど、運動不足を解消したいけれど一歩を踏み出せずにいる方

リラックスリプルは無理をさせない優しい、ゆったりヨガです。

ゆっくり呼吸をしながら、いつもより、少し大きく体を動かして、身も心も ほぐしていきます。常温ヨガでのレッスン後は、気のめぐりも、血液のめぐりも良くなっているので陶板浴で ゆっくり横になることで、ストレスも軽減されリラックス。普段冷え性の方も身体の芯からポカポカ温まる事ができ、体の内側から汗と共に老廃物を排泄することができます。
普段、お風呂に入ってもすぐに冷えてしまうような冷え性の方や、夜寝るとき布団の中でも足が冷たくてという方でも、このプログラムの後は芯からからだが暖まります。レッスンと陶板浴の継続で冷え性や痩せにくい体質を改善していきましょう!

ホットヨガ

ホットリプルヨガ[清水]


運動量

レッスン時間

受講者年齢層

 効果

★★★☆☆(3.5) 75分 10代~60代 体力、柔軟性、体幹強化、姿勢改善、デトックス、美肌、

陶板浴室でのホットヨガの効果

●無料天然ゲルマニウム水素水を飲みながら行なう、デトックス効果の非常に高いヨガです。陶板浴室とヨガの効果の連動で、
溜まった老廃物を汗や尿と一緒に体外に排出。美肌効果も抜群で、お肌が明るく、柔らかくなります。
●マイナスイオンと遠赤外線効果でからだが芯から暖まりリラックス
●陶板石からの微量の自然放射線ホルミシス効果で癌予防効果もあると言われています。
●肩こり、偏頭痛、不眠、生理不順やひどい生理痛、子供が出来にくくお悩みの方にも緩和効果があります。

ISOGICメソッドのホットヨガプログラム

●骨盤周辺、体幹の筋肉記憶を塗り替えて歪みの修正、30代から下がっていく代謝を確実に上げていきます。
●O脚、X脚、鳩胸、猫背、出尻を嘘のように着実になおしていきます。
●体幹を強くつくりなおしますので日頃のスタミナがどんどんUP! 身体が軽く元気になっていきます。身長も平均的に1cm~2cmほど伸びます。
●身体の正しい使い方を覚え、今まで開かなかった部分の身体も開くようになってきます。
●お腹まわりの贅肉、気になる二の腕、背中のお肉、お尻についた贅肉もどんどん引き締まります。
●メソッドの効果で背骨を後屈・前屈・曲げる・ねじるすべての方向に健康的に使えるようになって身体が整ってくるので、膝や肩の痛みや、腰痛、肩こりも徐々に改善されます。

これらの効果で週1回“自分をリセットする時間”として何年も継続して通ってくださっている方が沢山いらっしゃいます。女性を若返らせるヨガ、アンチエイジングヨガとして自身をもってお勧めします!

ホットリプルヨガで唱えるシャンティマントラについて

このマントラは非常に有名なマントラで、様々な流派のヨガプラクティスにおいて世界中で唱えられているマントラです。
世界に対して平和と静寂を願い、強い働きかけをするマントラであるとともに、今日のヨガプラクティスが素晴らしいものになりますようにという意味も込められています。

シャンティ・マントラ

Om
Saha Naavavatu
Saha Nau Bhunaktu 
Saha Viryam Karavaavahai
Tejas vinaa vadhi tamastu Maa Vidvishaavahai 
Om Shantih Shantih Shantih

発音

オーム
サハ ナーヴァヴァトゥ 
サハ ナウ・ブナクトゥ 
サハ ヴィーリャム カラヴァーヴァハイ 
テージャスヴィナーヴァディー タマストゥ マーヴィッドヴィシャーヴァハイ 
オーム シャーンティ シャーンティ シャーンティヒ

主よ私たちをお守りください 私たちを養いください
私たちが共に勇敢に働くことができますように 
私たちの学習が光輝に満ちたものになりますように
私たちが共に憎み合うことがありませんように(どうか私たちを見守りください)平安あれ、平安あれ、平安あれ

意味

どうか「イーシュヴァラ(全体世界)」がヨガを学ぶ者と教える者の両者を守りますように。世界全体が、私たちがヨガの教えを理解し、吸収できるキャパシティーと賢さを養いますように。そして学んだことが、輝きとなりますように。ヨガの教えを伝える者と受け取る者、その間に誤解や諍い、両者を別つものがありませんように。 穏やかに学ぶべきことを学んでゆけますように。 自分自身と、その周りと、世界からもたらされる様々な障害が生まれませんように。平和に穏やかに、ヨガの学びがあり続けるように。

リラックスリブルヨガが清水スタジオにありますが

常温レッスンの後に陶板浴を60分楽しめます。

瞑想

3つの瞑想法[静岡][清水](浅野美和先生)
[マインドフルネス気づきの瞑想法][愛の瞑想法][静寂の瞑想法]&ヨガ哲学

運動量

受講者年齢層

 効果

- 10代~70代 集中力 欲のコントロール、内観視、

静岡スタジオ(150分クラス)

毎週第4週日曜日 12:00~14:30

2ヶ月に1回受講¥3500(奇数月か偶数月かを選択・都合の悪い場合クラスの振替可能)

清水スタジオ(80分クラス)

・毎月第4木曜日 12:40~14:00
・毎月第4日曜日 12:40~14:00
どちらかのクラスを選択・都合の悪い場合クラスの振替可能

月1回受講 ¥1800
清水スタジオでこのクラスを受講される方は、静岡スタジオでの瞑想練習にも無料で参加できます。静岡スタジオでは毎週第4日曜、12:00~14:30に美和先生のヨガ哲学と瞑想クラスを開催しています。毎回後半の70分、13:20~14:30の70分が瞑想時間と質疑応答なので、練習されたい方はぜひ静岡のスタジオにもおこしください。


瞑想とは?【マインドフルネス気づきの瞑想法】【愛の瞑想法】【静寂の瞑想法】

3つの瞑想法をバランス良く実践することが心のバランスや意識の変革につながります。
またどんなペースで初めて行ったら習慣化できるのか、瞑想に入るまえの準備、座り方や体幹の保ち方、瞑想中の呼吸法なども指導します。5名~10名で1クラスのレッスンですが、グループで瞑想することによりスペースの気が高まり、一人でやる瞑想ではなかなかたどり着けない集中状態を知る・体感することができます。深い集中状態を体験したことがあるということは、一人での実践時にもとても役立ちます。
その瞑想理論を学びながら、瞑想とはなんなのか?何の為に行うのか?どうやって実践したらいいのか?瞑想がどう日常の生活とつながってくるのか?注意する点は?などを学びながら、瞑想の実践の練習を指導者の誘導のもと行います。その内容にともなうヨガ哲学的な内容も組み込まれます。
マインドフルネス気づきの瞑想法
3つの瞑想法の軸となる瞑想法です。瞑想に必要である気づきと集中力を育て、自己の内面の微細な動きも見逃さない今に目覚めたい意識を育てます。
愛の瞑想法
どんなに哲学的な勉強をしても、瞑想を沢山しても、人として心が貧しかったら本末転倒です。全てのものに生かされて存在している自分を毎日この瞑想法で思い出すこと、感じることで、、慈悲の心が育ちます。怒り・憎しみ・恨み・妬みが溶け去り、心が清らかに、そして幸福感に満たされるようになってきます。
静寂の瞑想法
マインドフルネス瞑想と愛の瞑想法が深まってくるとすばらしい静寂の瞑想に入る準備が整います。全ての想念、執着、エゴを超えたところにある静寂にとどまる瞑想法です。

参加希望の場合はコチラ


isogicmethodisogicmethod

ローフードローフード

メンズヨガメンズヨガ

ウォーキングウォーキング

サルササルサ

パワーカラーパワーカラー