ISOGIC|静岡県静岡市|YOGA STUDIO


COSTEMIACOSTEMIA


0804075462708040754627

トップトップ静岡スタジオ静岡スタジオ清水スタジオ清水スタジオ

isogic

ISOGIC

ISOGIC METHOD(アイソジックメソッド)とは?

ISOGIC メソッドは、コステミーア独自の身体を整える為のティーチングメソッドです。
以下の4つのことがメソッドの主な目的です。


先天的な身体の癖や硬さも、無意識領域の筋肉記憶を塗り替えることで柔軟性を増す。


カルシウムを蓄える強い骨を維持できる身体へと筋肉記憶を変えて導く。


体幹の使い方の大改革、日本人が弱い腸腰筋を目覚めさせ、常用できる身体をつくる。


眠っている筋肉を目覚めさせ、細胞活性化 → 体中のミトコンドリアに信号が伝わり全細胞が若返ろうとする力を促します。

1先天的な身体の癖や硬さも、無意識領域の筋肉記憶を塗り替えることで柔軟性を増す。

親子は身体の使い方、つまり筋肉記憶が非常によく似ています。
私たちは学校などで体の正しい動かし方を学ぶことがありません。
生まれながらに備わった筋肉の記憶のまま、身体を動かして大人になってきたと思います。自分の身体の使い方について冷静に考えたことや、それらが間違っているから、変えていこうなどとは、大半の方が考えたこともないかと思います。
考えたとしても、私たちは自分の身体しか知りませんから、他者との筋肉記憶の相違などはなかなか見抜けません。
とても身体が硬いかたでも、先天的な無意識の領域の筋肉記憶を意識上に出して、
その使い方を変化させることで、かなりの柔軟性が出てきます。
ISOGICメソッドでは、この筋肉記憶の塗り替えをイメージングワード、掛け声メソッドで可能にしていきます。難しい言葉や理論を頭で理解しても、身体は理解しません。
身体がついつい言われた通りに動いてしまう賭け声。イメージしやすい言葉を言われると、その掛け声で筋肉が反応するようになり、知らない間に体の使い方が変わっていくのです。気が付くと足が長く見える骨格に体が変化している、体幹がすっと伸びた非常にいい姿勢で座り続けている自分に気が付く、下半身のむくみをつくっていた筋膜の張り付きや、筋肉繊維のねじれが解消されて上半身に比例した下半身をいつの間にか手に入れていた。
1年目より2年目、2年目より3年目、どんどん、どんどん身体が変化していきます。
40代になっても、私の歴史以上、いまが最高のスタイルです!というかたも沢山いらっしゃいます。

2カルシウムを蓄える強い骨を維持できる身体へと筋肉記憶を変えて導く。

骨はカルシウムを蓄える貯蔵庫です。骨に蓄えられているカルシウムは、日々骨から血液を通して必要な場所に運ばれます。
・・・という事は、骨に貯蔵されているカルシウムは日々の減少しているのです。
現在人に、骨粗しょう症やアルツハイマーが多い理由としてカルシウム不足は切実な問題です。
骨はどうすると強くなる?
牛乳を飲む?  カルシウムのサプリを飲む? 小魚を食べる?
どんなに食事でカルシウムを摂取しても、それを骨が貯蔵してくれなければ対外に排出されて終わってしまいます。
骨は、骨に垂直に圧力がかかることによって、もっと強くならねばと思うのです。
例えば長い間まっすぐ立って居るのは疲れます。そんな時、私たちは関節に乗って、関節に頼ります。そうなると骨には垂直に圧力がかからないのです。長い間座っているときなども同様に関節に乗る行為、多くありませんか?
ISOGICメソッドでは、骨に垂直に圧をかける身体の使い方をヨガを通して教えていきます。
これも、頭で理解するのではなく、あなたの無意識の筋肉記憶に教えていくのです。
徐々に日常でも骨に垂直に圧がかかる姿勢に変化していきます。そうなると毎日骨からカルシウムが失われて行っても、日々新しいカルシウムを貯蔵し続ける骨の機能が蘇ります。
カルシウム不足が脳に影響し、アルツハイマーを引き起こす。
骨がもろくなり転んでお尻をついたら骨盤骨折してしまう。
など骨のカルシウム貯蔵機能を維持することは、将来の健康にとても大切です。

3体幹の使い方の大改革、日本人が弱い腸腰筋を目覚めさせ、常用できる身体をつくる。

中国人、韓国人がなぜ足が長いか・・・なぜ日本人は足が短いのだ?
農耕民族であったということと、正座の文化で、日本人は腸腰筋という筋肉が退化してしまいました。南米人やアフリカンの人たちのお尻がプリッと高い位置に非常にかっこよくあるのは、腸腰筋という筋肉が非常に発達しているから。
もうこれは何世代、何世代も続くDNAにくみこまれた筋肉記憶として引き継がれています。
それだから、自分の力では変えられない?
ということではありません。
ISOGICメソッドでは、これもイメージングワード、掛け声メソッドで皆さんの腸腰筋を目覚めさせ、活用可能にし、更に常用できる筋肉にまで育てていきます。
結果、足が長くなる、お尻が高くなる、お尻の下にたまった贅肉がなくなる、太もも裏のセルライトが出来ない、内臓の活性化、呼吸のしやすさ、股関節の柔軟性、お腹と背中のお肉が落ちる、など非常に多くの成果がでてきます。

4眠っている筋肉を目覚めさせ、細胞活性化 → 体中のミトコンドリアに信号が伝わり全細胞が若返ろうとする力を促します。

筋膜をリリースして、さらにそれらを使える筋肉に促していくことで、眠っていた細胞が長い冬眠状態から目を覚まします。するとその眠っていた細胞のミトコンドリアが体中の全細胞のミトコンドリアに私、目覚めました!の信号を送るのです。
すると老化方向に向かっている細胞内のミトコンドリアは、目覚めたばかりの細胞のミトコンドリアより、フレッシュな若いエネルギー信号を受け取るのです。
ISOGICメソッドでは、常に筋肉記憶に刺激を与えていきますので、その信号が出続けます。
それが全細胞のアンチエイジングにつながり、細胞一つ一つが健康な生命力を取り戻していくのです。

これらがメソッドに組み込まれた4つの柱になります。


また、ISOGICウォーキングでは、この身体的なメソッドを活用して歩く方法を指導しています。歩くことにISOGICメソッドの筋肉の流れを使えるようになり、その歩き方でウォ―キングなどを行うと、消費カロリーが大幅に上がり痩せやすくなります。
足が長く見え、姿勢・スタイルがみるみる良くなります。トータルに身体の筋肉を使って歩くため為、気のめぐりが良くなり、心も元気に明るくなります。

プロフェッショナルなウォ―キングでは、プロのモデルやミスコンの女性の姿勢や足のラインの改善。
その他、このメソッドで身体を整えることで、各種スポーツの体幹作り替え、シンクロ選手の足のラインの改善、歌手の方の発声方法にこのメソッドを指導してきた経験があります。

美和先生のISOGICメソッドへの思い

このヨガは、スタジオディレクター浅野美和先生の独自のISOGIC(アイソジック)メソッドによるヨガプログラムです。男性・女性構わずとにかくスタイルを良くします!身体を引き締めます!お尻、足をキレイにします!身体が嘘みたいに開けてきます!心が明るくなります!たくさん動きたい方は最初からアドバンスでも大丈夫です。
今までのからだの使い方を改め、新しい筋肉の流れを作っていきます。陰ヨガで結合組織の状態を変化させ、陽ヨガで筋肉記憶を塗り替えていきます。一言でいうと難しい言葉になりますが、肉体のエゴの修正、統一です。肉体的にはこのメソッドを知りヨガを行うことで、日常生活の動きも・座る姿勢も・寝る姿勢も意識的に変化するようになりますのでO脚、X脚は月4回のレッスン受講を1年続ければ殆どの方がキレイな足のラインを取り戻します。
下半身や背中、腕になぜお肉がつきやすくなるのか、なぜついてしまっているのか、その原因はその方のからだの筋肉の使い方に原因があります。そうならない為の、そしてついてしまったお肉を落とすための身体の使い方を知り、そのとおり体を改造していけば年々からだのラインは綺麗になっていきます。10歳~20歳、身体のラインが若返ります。身体の筋肉の記憶は変わってくれると、柔軟性はどんどん増します。強く、しなやかな引き締まったBODYをつくります!メソッドをつかったヨガの実践が進むと、柔軟性もどんどん増します。

プロフィール

講師 浅野 美和

有限会社コステミーア代表 
Hina beauty camp 代表

アンチエイジングボディーコンサルタント
プロフェッショナル サルサダンサー&インストラクター
アシュタンガヨガインストラクターをはじめ、ヨガ哲学講師、ISOGICメソッドによるヨガ、
ホットヨガ、瞑想講師

その他の実績

2008年 静岡ストリートダンスフェスティバル 初代会長
2009年 静岡ストリートダンスフェスティバル 代表
20011年 静岡ストリートダンスフェスティバル 代表
2014年ミスユニバース静岡大会 ビューティーキャンプヨガ講師担当
2015年ミスユニバース静岡大会 事務局 広告スポンサー担当 
2015年ミスユニバース静岡大会 ビューティーキャンプヨガ講師担当
2015年ミスユニバース静岡大会 オープニングダンスの振付師担当





isogicmethodisogicmethod

ローフードローフード

メンズヨガメンズヨガ

ウォーキングウォーキング

サルササルサ

パワーカラーパワーカラー